「婚活」ではなく「人と出会う」意識を!

まず私が考えていることは、「婚活をしよう」と気張ることなく「人と出会う」ことを目的とすることがいいのではないかということです。「結婚」とは人生のゴールではもちろんなく、そこからさらなる人生が始まります。一人で自由に生きてきたそれまでとは全く違い、色々なことに遠慮をして気を遣っていくことになるのです。既に背負うものが多い人は、相手にも境遇を共有してもらわなければなりません。もちろん、それが大きな幸せにもつながります。大切なことは、「この人と未来を作りたい!」と思えることだと思うのです。そのために、大切に思える存在と出逢えるための「人との出会い」をまずは目標にすべきではないでしょうか。

 
人により、周囲の環境でなかなか異性と出会うきっかけがないという人はたくさんいらっしゃいます。そういう方々にとっては手助けをしてくれる「婚活サイト」に申し込むのは、人との出会いのきっかけの1つとなります。登録費用やイベント参加費はそのための勉強費だと思えるなら、とても有益なツールだと思います。気を付けなければいけないと思うのは、自分の条件を決めつけることです。人の出会いの中で、自分とは違う人と出会うということは、共感したり、相反したりを繰り返して気が合う人を見つけていきます。どのようなタイプの人が自分に合っている人なのか、さらには自分がどんなタイプの人間か、まずは特に決めつけたり意識し過ぎずに、人と接してみると、相手に求めるもの・自分の人間像がより見えるようになり、結婚した後もより相手への愛情をもてると考えます。