30代の婚活」カテゴリーアーカイブ

30代後半の婚活について

何もしなくても自然に結婚できるものだと思っていたらあっという間に35を過ぎてしまいます。気づけばまわりは皆結婚していて、合コンもほとんどなくなっていきます。いよいよまずいと思い婚活を真剣に始めようとしたものの結婚相談所に登録する勇気も費用もなく、さらには結婚相談所は最後の砦と、まず初めにネットのお見合いサイトにいくつか登録しました。写真と簡単なプロフィール、条件で相手を絞り、マッチした段階でメールをスタートしますが、いかにも定例文が送られてきたり、自分の話しかしなかったり、セフレを探しているだけだったり会ってみようと思える人はなかなか見つかりませんでした。
ただ登録するにあたり自分がどのような方を結婚相手として望んでいるのか向き合ういいきっかけになります。具体的な相手のイメージがあったほうが婚活は進めやすいです。その後、ネットで婚活をしている同世代の友人と知り合いになり一緒に婚活を始めることにしました。彼女と一緒にパーティーに参加したり婚活報告をしたり、以前より積極的に楽しく婚活ができるようになりました。失敗した話や進展報告などしているとまた次頑張ろうとゴールの見えない婚活でも心がおれることなく続けることができました。信用できる友達と婚活をすることはオススメします!婚活パーティはいくつか参加しましたが、1:1のものはベルトコンベアのようにどんどん人がチェンジするのでかなり疲れますが一度にたくさんの人と会えるのでオススメです。パーティや交流会に参加したら必ず最低一人と連絡先を交換するとノルマを決めるのもいいです。

なにしろ多くの人と会うことが重要だと思います。20代の若い女性はどんどん声がかかりますが、30代後半の女性はなかなか難しいです。待っているだけでなくこちらからも積極的に動いた方がよいです。ちなみに、条件のよい交流会やパーティにこられる男性は、若い女性か美しい女性を好む経営者が多く、真面目に結婚を考えてられるような方は少ない印象です。共通の趣味がテーマにあるようなパーティを選ぶのも手だと思います。最後に、条件でマッチした!と先を急いでしまうと性格面での不一致などに気づけない場合があるので、お付き合いを慎重に進めるのも必要だと思います。