体験談」カテゴリーアーカイブ

幸せな玉の輿に女性の条件はない実例

母親として理想的な条件に満たされたリッチ婚を娘にしてほしいという気持ちは絶対に自分がいつまでも生きているわけではないから本音でしょう。25歳で高卒でなんの取り柄も美貌もない大人しい娘の玉の輿婚をすごく喜んでも恋愛を経験したことがない、本当の意味で女性としての幸せを知らないまま嫁ぐ娘に対してお見合いで結婚が決まった娘に良心の呵責を感じている場面はその母親の愛情の深さを微笑ましく思ったものでした。

娘さんとおなじ年だった私によく条件がよくても全く恋愛したことがないまま好きになった人ではない人との生活は辛くないかと聞かれました。年月を重ねて愛情を育てていく恋愛や結婚もあるのでは?と答えると娘を財産目当てで結婚させてしまったという事にならないだろうかとか聞いてこられた時は、もしそうであっても親としては将来の事を考えたら普通だと思うと言うと何度も安心するのでした。この親子の私が素敵だなと思ったのは母親も娘もご主人はなぜか二人とも都内に家と土地を持っていて一流企業にお勤めのしかも慶應ストレート卒なのです。

特筆すべきは母親も娘も高卒なんです。そしてそれほど美貌に恵まれているわけではなく取り柄もない親子なのです。私も高卒ですがこの親子の現実に遭遇したときこのお母さんの知り合いの仲人さんのおせっかいおば様のすごい人脈を考えずにはいられませんでした。リッチ婚、幸せな玉の輿婚なんてふつ~に簡単にできてしまうのよって。

20代の婚活体験

私は現在20代後半の既婚女性です。結婚に至るまで、1年数ヶ月の婚活をしていました。婚活アプリ、婚活イベント、結婚相談所に入会した経験があります。私なりの経験をこれから結婚をしたい方のお役にぜひぜひ立てて頂けたらと思いました。まず、婚活アプリです。メリットは、気軽に外出せずできるので、仕事が多忙な方にも向いていると思います。女性の場合は無料及び低額が多いです。デメリットとして、女性からすれば体目的の人もいますが、男性からすれば、壺を売ってくる人、商法や宗教勧誘があると聞きました。

次に、婚活イベントです。メリットは、周りに進行役やスタッフの方がいるので、いい意味で緊張感があり、セクハラまがいの発言や失言はあまり言われずに済むと思います。また、条件を設けたイベントが多いので、虚言の可能性もありますが、学歴や職歴がある程度保証されている方が多いと感じました。デメリットは、一回に数千円かかるので、飲み会1回分のようにかさんできます。また、カップリングの後の態度にギャップを感じることが多かったです。体目的、失言等です。

最後に、結婚相談所です。メリットは、独身証明書といった公の機関が発行する書類の提出を求められる為、既婚者の可能性が極めて0に近いです。相まって、年収や職業の詐称も考えにくくなります。他の婚活に比べ最大のメリットと感じるのは、交際管理をされる為、体目的だったとしてもすぐ担当者に報告ができます。デメリットは、他の婚活に比べ、年配の方が多い、入会金が数万円~数十万、月会費も私の場合は15,000円と金銭が高額です。結婚がほぼ決まると退会成婚費が私の入会した相談所は150,000円かかります。

上記3つを経験し、それぞれメリット、デメリットがあります。どれかひとつに絞る必要はないと思います。婚活にはとにかくお金と時間がかかる為、将来結婚したい方は一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。